トップページ 国内のホテル 海外のホテル
HYATT REGENCY HAKONE RESORT & SPA
ハイアットリージェンシー箱根リゾートアンドスパ
マウンテンビューツインルーム 2015年12月宿泊



ROOM
左/窓に向かい配置されたハリウッドツインのベッド。以前あったベッドスローがなくなりシンプルなスタイルに。
右/ダイニングテーブルが設置されたタイル貼りで明るいサンルーム。窓を開けて外気を取り込むことが出来る。
左/キャビネットと一体型で統一感のあるデザインのライティングデスク。液晶テレビは更新され回転が可能に。
右/ゆったりと配置された一人掛けのソファは経年劣化の傷みはないが、座面が狭く身体がはみ出してしまう。



BATH ROOM
左/スタンダードなゲストルームに比べ横幅が広い印象の洗面カウンター。十字型のハンドル水洗がアクセント。
右/洗面スペースの手前にクローゼットが設けられた機能的なレイアウト。独立したトイレには手洗器も備わる。
左/バスルームも少し広くなり、配置される向きも異なる。古さを感じることなく、手入れの行き届いている印象。
右/アメニティーはファーマコピアに更新されていた。歯ブラシ類もカゴではなく蓋付きの箱に収納されるように。



IMPRESSION ★★★★☆
 今回で3度目の滞在となる同ホテル。奇しくも4年周期で訪問をしており、個人的にとても落ち着くことが出来るホテルのひとつ。夕食とスパのクレジット付きのプランを利用したので、チェックイン前から誰もいない温泉を独占でき、心身の疲れをほぐすとともに、一皿のボリュームが程良いフレンチのディナーにも舌鼓。通常はクラブラウンジで実施されるようなカクテルタイム(16時〜19時)があり、ゲストに無料でアルコール類が振舞われるため、平日にも関わらず暖炉を囲むラウンジは混雑していたが、このホテルの醍醐味のひとつにもなっている。


ハイアットリージェンシー箱根トップ

ゲストルーム(ツイン)(2011年4月宿泊)

ゲストルーム(ツイン)(2007年6月宿泊)


トップページ 国内のホテル 海外のホテル