トップページ 国内のホテル 海外のホテル
THE PENINSULA TOKYO
ペニンシュラ東京
グランドデラックスルーム(キング) 2007年11月宿泊



ROOM
左/間口が広く取られた部屋は、ベッドとソファが縦に並ぶ余裕のレイアウト。テーブルには雑誌を数冊も用意。
右/ベッドのリネンは触り心地がふんわりとしていて柔らかい。格子のヘッドボードが日本情緒を漂わせている。
左/窓際に設えられたダイニングスペース。秋の色に染まる日比谷公園と皇居の緑を眼下に一望できる場所。
右/プラズマテレビはパイオニア製。テレビ脇にはエスプレッソメーカーが備わる。ライティングデスクは小さめ。



BATH ROOM
左/バスルーム。正面に配されたバスタブは大きめで、足を伸ばし切れるほど大きい。石造りの注ぎ口が特徴。
右/シンクは左右に一対備わり、埋め込み式の液晶テレビやシャワーブースのレインシャワーなど設備も充実。
左/アメニティーは日本未上陸のダヴィ。カリフォルニアのブランドにも関わらず、中国製だったのが気になった。
右/バスルームの向かいにあるドレッシングルーム。クローゼットとドレッサーが備わる部屋で身支度が快適に。



IMPRESSION ★★★★★
 開業から3ヶ月、ロビーの混雑振りはいまなお続いているようだが、スタッフの動きは思いの外スムーズ。特に夕食をいただいたヘイフンテラスでは食事が出るまでの間、ひとりで待っているのを気遣って、ホテルの雑誌を勧めたり、給仕中に話しかけてくれるなど、自然な接客態度はかなり好感を持った。
 今回宿泊したグランドデラックスルームはホテルの先端にあるスイートに挟まれた場所で、眺望が抜群。パークビューに泊まるなら多少高くてもグランドデラックスを選択するのがいいのでは。


ペニンシュラ東京トップ

デラックスルーム(2013年3月宿泊)


トップページ 国内のホテル 海外のホテル