トップページ 国内のホテル 海外のホテル
THE PENINSULA TOKYO
ペニンシュラ東京
デラックスルーム(キング) 2013年3月宿泊



ROOM
左/客室の中央に置かれたボリュームのあるソファ。室内の質感は高く、大きな内扉はトチの木というこだわり。
右/ヘッドボードの格子デザインが凛とした雰囲気を漂わすベッド。ベッドサイドで空調も管理できるのは便利。
左/晴海通りに面した窓際にダイニングテーブルを用意。日比谷公園の緑や汐留のビル群の景色が楽しめる。
右/ライティングデスクにテレビ、ミニバーやエスプレッソマシンなどが一体的なキャビネットに集約されている。



BATH ROOM
左/バスタブを挟んで左右に備わるスクウェア型のシンク。液晶テレビや脱衣用のバスケットも用意されている。
右/扉を開けると正面にバスタブが配された左右対称のレイアウト。ゆったりできるバスピローがあればベター。
左/シャワーブースは狭めの印象だが、レインシャワーもあり、コーナーに造りつけられた腰掛けも意外と重宝。
右/アメニティーは以前と変わらず、カリフォルニア州ナパバレー生まれのダヴィ。ボトルの質感に物足りなさも。



IMPRESSION ★★★★
 このサイトで紹介している情報が古くなったこともあり、久しぶりに宿泊することに。日曜日だったこともあり、ロビーは新郎新婦を迎える結婚式のゲストで溢れ返り、賑やかで華やいだ雰囲気を醸し出していた。
 今回は前回利用できなかった最上階のピーターバーでロビーとはまた違う雰囲気のアフタヌーンティを楽しみ、スパでのトリートメントや温浴施設でリラックスすることができた。残念だったのは、工事をしているようなモーター音が断続的にしていたことと、上階の人の動きを察知するのか、網代天井の軋む音が気になった。


ペニンシュラ東京トップ

グランドデラックスルーム(2007年11月宿泊)


トップページ 国内のホテル 海外のホテル