トップページ 国内のホテル 海外のホテル
ザ・クラブデラックスルーム 2006年3月宿泊 http://www.intercontinental-strings.jp/
弧を描く窓辺から見渡す東京のパノラマを眺めながら
シンプルモダンな空間で高層レジデンスに暮らすような寛ぎを






PUBLIC SPACE
左/最上階まで続く吹き抜け空間を持つロビーは開放感たっぷり。木を多用した空間デザインに温もりを感じる。
右/レストランエリアへは水盤の上に架けられた橋を渡る演出。ロビー中央のラウンジはまるで浮き舞台のよう。
左/レセプションは吹き抜けから一歩内側に入った場所にある。外国人宿泊客の姿が意外と多く見受けられた。
右/吹き抜けに面した客室専用エレベーターからの眺望も良く、大きな天窓からは明るい光が降り注いでいた。



ROOM
左/ベッドは白いシーツが眩しいデュベスタイル。ヘッドボードに配した濃色の壁紙が部屋の印象を引き締める。
右/デスクやテレビ、ミニバーは全て片側にコンパクトにまとめられている。DVD/CDプレーヤーも備わっている。
左/部屋は広くないものの、大きな鏡やシャープなインテリアですっきりと落ち着いた雰囲気にまとまっている。
右/窓際に設えられたソファーは背もたれの高さを抑え、ベッドからも景色を楽しめるように工夫がされていた。



BATH ROOM
左/洗面台は半円形のシンクが印象的。奥行がなく、洗顔中にグローエの水栓レバーに何度も手をぶつけた。
右/アメニティは充実。洒落たスタンドには歯ブラシが立てられ、ガラスのケースには耳栓まで用意されていた。
左/バスタブは浅めだがこのスペースにしてはかなりゆったりサイズ。バスピローに頭を預けてのんびりできる。
右/シャワースペース一体型のバスルームは使い勝手がいい。狭い空間を最大限活用するレイアウトに感心。



DINING
左/ロビー中央にあるザ・ダイニング。奥にあるオープンスタイルの厨房で働くシェフの姿が見えるのも楽しい。
右/朝食からディナー、バーカウンターも備わるオールデイダイニング。朝食の種類は少ないがとても美味しい。
左/ロビーの橋を渡った先にある中華レストラン・チャイナシャドー。海側の景色を望める抜群のロケーション。
右/米粉のクレープ、小籠包、2種のデザートが付く中華式アフタヌーンティ。高山烏龍茶は甘い香り漂う絶品。



OTHER
左/ホテルの外観。品川イーストワンビルの26階〜32階を占め、品川駅からデッキでつながりアクセスは快適。
右/客室からの眺望。以前はレインボーブリッジ全体が見えたそうだが、高層マンションによって今では半分に。
左/ロビー階には宿泊客が無料で利用可能なOA機器が揃うビジネスルームと、眺めのいいジムが備わる。
右/ターンダウン後にベッドの上に置かれていたホテルオリジナルのテディベア。女性でなくとも嬉しいお土産。



IMPRESSION ★★★★☆
 全日空ホテルズの高級業態としてオープンしたホテル。今回泊まったザ・クラブカテゴリーは、レインボーブリッジ側の客室が用意され、朝・昼・アフタヌーンティのいずれかが無料になり、冷蔵庫とミニバーの飲み物もフリー。さらにSFC会員特典として朝食券もついてきたので、実質2食が無料に。
 決して広いとは言い難い部屋ながらも、効率よく配置されたインテリアとバスルームはそれを感じさせず、個人的にはとても落ち着く感じがして、気負わずに泊まれるホテルでした。



トップページ 国内のホテル 海外のホテル