トップページ 国内のホテル 海外のホテル
PARK HYATT TOKYO
パークハイアット東京
パークビュールーム(キング) 2012年7月宿泊



ROOM
左/パークビュールームは2面に広がる眺望が魅力。ただ窓がそれほど大きくなく、桟が付いているのが残念。
右/キングサイズベッドは大人3人でも横になれる広さ。ヘッドボードとベッド本体が同じ色調で統一されている。
左/窓際に置かれたオットマン付きのソファー。沈み込む座り心地はいいが、生地やクッションに古さを感じた。
右/二面の窓に囲まれたライティングデスクは至ってシンプル。空間が広いだけにもう少し重厚感が欲しい所。



BATH ROOM
左/この部屋最大の魅力はビューバス。広いバスタブに浸かりながら眺める景色は時を経ても衰えを知らない。
右/縦方向に長く伸びたバスルーム。洗面台のテイストに古さは否めず、ドライヤーがむき出しなのも気になる。
左/独立したシャワーブースはバスタブの脇にあり、ここからも外の景色が楽しめる。ボディーシャワーが特徴。
右/アメニティは質を落とすホテルも多い中、イソップを継続して採用していて好感。ヘチマやバスソルトも常備。



IMPRESSION ★★★★☆
 このホテルで初めて宿泊したカテゴリーであるパークビュールームに泊まる機会が出来たので再訪することに。通された部屋はなんとその時と全く同じ部屋。今回はビューはお任せで高層階をリクエストしていたが、4年前のリクエストを持ち出されて東側ビューの42階に。他の眺めで高層階にならないか確認したが答えはノー。
 さすがにずっとリニューアルされていない調度品と設備の傷みやテイストの古さが目立ってきたのを目の当たりにして、時の流れを実感。根本的なレイアウトに不満はないので、今後のリニューアルに期待したい。


パークハイアット東京トップ

パークデラックスルーム(キング)(2015年6月宿泊)


トップページ 国内のホテル 海外のホテル