トップページ 国内のホテル 海外のホテル
PARK HYATT TOKYO
パークハイアット東京
パークデラックスルーム(キング) 2008年3月宿泊



ROOM
左/モスグリーン系の落ち着いた色調でまとめられ、シンプル居心地のいい客室。枕元で室温調整できる。
右/窓際に配置された2脚のソファのうちひとつはオットマンを用意。調度品は少し時代を感じさせる意匠。
左/デラックスルームの角部屋は2面採光になっている。ライティングデスクはダイニング的な要素が強い。
右/オリジナリティーにあふれる存在感のあるキャビネット。テレビは台座ごと角度を変えることが出来る。



BATH ROOM
左/クローゼットへの動線上に位置する洗面台。一段低いガラスのテーブルはドレッサーとして機能する。
右/このホテルならではの特色といえば縦に配置されたバスタブ。お湯が溜まるスピードも速いので快適。
左/アメニティは一貫してイソップを採用。ドライヤーがむき出しのまま置かれているのは工夫が欲しい点。
右/バスタブのすぐ脇に設置されているシャワーブース。レインシャワーはないがボディシャワーを備える。



IMPRESSION ★★★★★
 パークハイアット東京関連のツイートをする度に反応が多く、その変わらぬ人気の高さを感じ、旧レイアウトだったレポートを更新するべく3年ぶりに宿泊。これまでずっと東側の客室しか泊まったことがなかったので、今回は事前に西側の客室をリクエスト。当日は生憎の天気だったが東京の広がりを感じられる眺めを楽しめた。ニューヨークグリルでは期間限定で提供している北海道の食材を使ったディナーを楽しんだが、忙しいにも関わらずスタッフは気さくに会話に応じてくれ、着実に若い世代が育っていることにも感心した。


パークハイアット東京トップ

パークデラックスルーム(キング)(2015年6月宿泊)

パークビュールーム(キング)(2012年7月宿泊)


トップページ 国内のホテル 海外のホテル